米国株&ETFを買えば資産を増やせることを証明する!

普通の人でも米国株&ETFを買い続けるだけで資産が増やせることを証明するためのブログです。

投資とか必要ない? だからピケティが「した方がお金増えるよ」って証明したじゃんかよ!

 はい。昨日今日とあらぶっているのは仕事のせいです。なんもかんも仕事が悪い。

 今日は「投資の必要性」についてです。

 大丈夫! 前にやったのは「投資」についてだから! ちょっと違うから!

 

 

 

いやまずピケティって何? ポケモンかなにか?

 

 それはピクシーと間違えてるのかな?

 

 

 

 もちろんこんな赤・緑世代の人間には懐かしいポケモンのことではありません。最近はポケモン何匹いるかすら分からないなぁ……もう1,000超えたかな?

 

 こっちですよ、こっち! 中身読んだこと無いけど

 

 

21世紀の資本

21世紀の資本

 

 

 中身知らないけど簡単そうなのがこちら

 

 

 

 

 

 

 まぁ、ピケティの本を一文に要約すると『r(資本収益率)>g(国民所得の成長率)』ってことになるんですけどね。

 

 

 日本語にすると、『株とかの資本で得る成長率の方が賃金の成長率よりも高いよ』ってことです。

 

 

 戦争が起きて街中焼け野原にならない限り殆ど常にこれが当て嵌まるよってことを証明してしまったんですよ、ピケティさんは!

 

 

 他にも証明しているみたいですが、まぁ、とりあえず今回はこれで。

 

 

 投資は怖いよ……。株やってたおじちゃんは夜逃げしちゃったし……。

 

 それはレバレッジ100倍のFXでもやったんじゃないの?(適当)

 

 どうしても怖いって言うならノーロードの投資信託とかですかね……。

 

 ほら、郵便局とか銀行とかでお金持ちのおじいちゃんおばあちゃんとかが「それだったら任せられるわ!」とか喜んでお金を貢いでる託してるやつです。

 

 たいていのやつは金融機関が手数料がっつり取っています。(そういえばちょっと前に地銀に寄ったら『いまならお得! 金利優遇!(ただし事前にこちらの指定する投資信託を買ってね♪)』みたいなのがあって露骨だなとしか思えませんでした)

 

 ノーロード型と呼ばれるものは購入時手数料がかからないものを言います。

 

 少なくともここで手数料をとられることは避けられます。信託報酬は取られますが、「自分で運用なんかしないでいいんだ!」という貴族的なんじゃないかと思える方々にとっては大したお金ではないでしょう。

 

 逆に「びた一文、手数料なんか払いたくもねえやい」という人は個別株を揃えて分散投資を行って下さい。どうでもいいですけど、びた一文のびたって鐚『びた』って書くんですね。

 

 わかった! じゃあ投資する! なに買えばいいの?

 

 分かってませんね。買わないで下さい。(辛辣)

 

 国債買おうとしただけでギャンブラー扱いされる(パチンコは遊びだからセーフ扱い)こんな世の中で、どうして他人が何を買うかまで示せるというのでしょうか。責任取れねえよ。こういう奴に限って最初っからがっつり全額ぶっこんだりするんだよ。

 

 今はわりと株高扱いなので、正直買い時とは言えません。私が買った時の方が高かったのは内緒です。

 

 今のうちに「何を買うのが私に合ってるかな~」と調べてみるのが一番ではないでしょうか? 自分で選ばないと、売り買いをし続けるだけで手数料負けしてしまうこともあります。

 

 せっかく買った株がガンガン値下がりして五万くらい一気に失うこともあります。その後、がっつり上がって十万くらい儲けることもあります。

 

 バイ&ホールド戦略を取るなら、なおのこと買ったものと心中する覚悟を決めなければなりません。

 

 ぶっちゃけ何を買うのが一番いいかなんて誰にも分からないからこそ考えますし、そうじゃなければそもそもこんなブログ書いてません。下手したらVYMもHDVも買ってないんじゃないかな。

 

 頑張って自分で選んで下さい。