米国株&ETFを買えば資産を増やせることを証明する!

普通の人でも米国株&ETFを買い続けるだけで資産が増やせることを証明するためのブログです。

やる夫シリーズも面白いよね。うん? 紹介はしないよ。

 タイトル通りですね。紹介はしません。

 「やる夫は~」とか「やる夫が~」とかで検索するといっぱい出てくるので探してみるのも良いのではないでしょうか。(適当)

 まぁ、わりと多くの人に勧められそうなものがあったら紹介しますね。

 今日はブログ記事を眺めていたら気になった記事があったので紹介します。

 

 

 「年収300万円くらいの人が投資を始めているのを見て米国投資はヤバいのではと思った」って……その通りかもしれないですね……(悲観)

 

 この記事です。

 

www.eyasu2008.com

 

 

 「日本に移民が入ってくるのは避けられない。だとしたら人口は増加するから市場が底値付近になったころに仕込んでおけば、そのうち人口増加+インフレで日経40000円台まで上がるかもしれない」みたいな内容の記事でした。一回読んだときの感動のまま書いてるので、内容が違ったらごめんなさい。

 

 うん。その通りだと思います。私がこのブログをやっていることも含めて。(金融知識ゼロ)

 

 いや、この論が正しいかどうかは分からないんですけどね。けどこういう風に論理的に説明されると「はぇ~なるほど……」となります。こういう風に説得力のある内容の文章を書けるようになりたいですね。

 

 いや、私は仕込まないんですけど。

 

 「賢い(賞賛)」とか「なるほど……」とか言っておいて、なんで仕込まないの? 嘘つきなの?

 

 嘘では無いです。賢いとは思いました。っていうか思ってます。

 けどそれとはまた別の話で、私、これ以上の余裕資金って無いんですよね。

 

 投資金額を増やしても良いんです。改めて「結婚とかできねえだろうからこの資金ブチ込めば良いよな……」って感じに浮いたお金があるので。

 

 NISAもこのままだと余りますから、ちょっとずつ日経平均を買ったりしていくのもアリだとは思わなくもないんですよ。さっきの記事を見た限りだと。

 

 でもこの余裕資金は米国市場が大きく調整した時用なんですよね。ナンピンナンピンしていくための資金です。暴落した時はNISAの枠とか関係なくガンガン買い増していく予定です。じゃないと結局損するし。

 

 暴落しても、このままでも、まだまだ上がっていくと考えられる、ローリスク&ローリターンの米国市場くらいが私には合ってると思います。っていうか日本市場で失敗したから恐れてるだけだと思いますが。

 

 そこへいくと、日本はまだまだよく分からない(移民受け入れ前後でチャートがグニャングニャンなりそう)ので、ガッツリ投資してガッツリ含み損を抱える可能性が捨てきれません。その損に私のメンタルは耐えきれるのか……?

 

 現状だとぶっちゃけ余裕を保った投資をしているので、たまに投資していることを忘れるくらいには大丈夫です。次は具体的にいつ買おうか迷ってるくらいでしょうか。

 

 買値とタイミング。これを逃さぬようにすることが、投資の秘訣だと信じています。

 

 そして凡人が天才に追いつこうとするための必須ツールが、追加投資資金だと思っています。(分からないんですけどね)

 

 

 明日は飲み会なので、明日か明後日に生きてたらブログを書こうと思います(白目)